スピリチュアル子育て

❤️南青山で子育て中❤️こどもはクリスタルチルドレン💎❓❗️

アドバイスを受け入れるかどうか?


もし忠告やアドバイスを受けることがあれば、その人自身を見てみるようにしましょう。



その人自身は幸せに暮らしているのか?


ご先祖、夫婦、家族、子ども、土地、友人、お金で揉めてないか?をよく見てみるのです。


もしその人がとても幸せで豊かで優しい人であればぜひそのアドバイスは聞きましょう。


それはあなたのためだし、必ず力になります。


しかし、その人が不幸せで揉め事ばかりで愚痴ばかりの人だとどうでしょう?


こちらにアドバイスする前に自分のところをどうにかしたら?と思いますね。


世の中にはおせっかいな人が沢山います。


自分のことではなく人のことばかり気にしている人。


そういう人はそっとしておきましょう。


自分のことは自分で考えて行動すること。


一つ一つの言葉にビクビクしたり慌てたりする必要はありません。


ゆっくりどっしりしていれば大丈夫です。


もし周りに変なことばかり吹き込んでいる人がいれば少し距離をとりましょう。


そしてあなたはあなたのことだけを考えて生きましょう。



応援しています。


愛を込めて


yurie

もっともっと高みへ


波動は高いところから低いところへ流れる。


波動が高い人と会うと低い人は波動が上がります。(一時的ですが)


波動が高い人は低い人の補填をしてあげます。


たがらちょっと疲れます。


でもみんなが手を取って同じ世界を生きるためには与え与えられながら生きていくことが大切です。


私は最近スピリチュアル力のメンテナンスをしました。



私の馬力でここまで来たけれど受け持つ人数も増えて来た今、一度立ち止まって自分自身を整える必要があります。


邪魔が入ったのもそれを知らせてくれるため。


「自分のメンテナンスをしっかりして、もっとたくさんの人の手助けになりましょう」というメッセージなのです。


自分自身が常に高い意識でいることはとても大切。


だからこそみんなと高みに登れるのです。


人生は修行。


その修行は別に山にこもったりすることではなく、日々起こる日常的なことに真剣に取り組むことだと思っています。


適当に起こっているようなことも決して適当ではない。


意味があって必要があって起こっていること。


わたしももっともっと霊的な成長が必要です。


京都の実家(主人の実家)に帰るといつも不思議なことがあります。


それはご先祖様がしっかりサポートしてくれているからでしょう。


わたしの悩みはみんなの悩み。


みんなの悩みはわたしの悩み。


この地球の人たちが手を握り合って幸せに暮らせるには?


常に自問自答です。


わたしもまずは足元から、できることからやって生きます。


みなさんも日々起こっていることは無駄なことではありません。


霊性をあげれるチャンスだと思って一生懸命向き合ってみましょう。



答えがわからなければ一緒に考えましょう。



愛を込めて


yurie

やっぱり間違えていない

最近私は確信していることがあるんです。


「私が見えているもの、聞こえているもの、信じているものは間違いがない」ということ。


これは奢りではなく、たどり着いた境地なのです。


時折いろんな人が忠告してきたり、頼んでいないのにアドバイスしてきたりします。


そういう仕事は呪いをもらうとか、


無償でしないと意味がないとか。


私はその人に質問します。


「なぜそう思うのですか?」


そう聞くとその人から明確な答えは出ません。


その人は聞きかじり、知ったかぶりでアドバイスしてくるのです。


あなたの身を案じてるんだと私のことを心配してくれているかのように言ってくれますが、それって愛のあるアドバイスですか?


私がやっている本当の意味を知っていますか?


どんなことをやっているか本当に知っていますか?


それはきっと知らないでしょう。


霊界のことスピリチュアルのことも本質を理解してもいないのでしょう。


私にはガイドからの教えたもらった筋の通った理論があります。


それはどんな人から邪魔されようとも揺るぎないものです。


私はどんな質問にも明確に答えられる自信があります。


それを簡単に壊そうとしてもできないでしょう。


でもその人からも大きな収穫があります。


人から止められると私ももう一度立ち止まって考える時間が持てます。


それはとても有難いことなのです。


この仕事の意味、リスク、必要性など改めて考えられるのです。


今回私の前に現れた指摘は「もう一度あなたの仕事を見つめ直しなさい」というアドバイスだったのでしょう。


私ももう一度見直してみます。


改めて私とガイドとの絆やこの日本の課題、人々が抱える課題も考えてみます。


みなさんも何か邪魔が入った時は天界からの「見直しなさい」というアドバイスです。


不必要なものは削り、必要なものを取り入れる。


その柔軟さがあれば大丈夫。


私も頑張ります。


愛を込めて。


yurie

貧しさから抜け出した瞬間

 貧しさから抜け出した瞬間は今でも覚えています。

 

私の口座には常に1万、2万しか入っていなかったのに、

 

ある時から急に臨時収入が20万入り始めたんです。

 

口座残高が一桁(万円)だったのが二桁になり、その後三桁(万円)になる、、という感じで増えていきました。

 

あとから考えるとこれをやったのが良かったんだな!ということがいくつか思い浮かんだので、ここに書きたいと思います。

 

まずは、自分の価値に自分で気づけたこと

 

自分の価値に自分で気づくタイミングがありました。

 

私はこれができる!私はこういうところが長所!というのを自分で気づけたんです。

 

その時にみるみる自信が湧き出るのを感じました。

 

これは人から褒められるのではダメです。

 

自分で自分の本質的な魅力に気づくことが大切です。

 

次の気づきは、悪い人脈を切ったことです。

 

自分が本質的に合わない人と思っていた人を切りました。

 

あとから考えるとその人が浪費の原因でもあったのです。

 

飲みに誘われたり、その時にマウンティングを取られて煽られてしまい、衝動的に物を買うなど彼女が関わると浪費していることに気づきました。

 

そういった浪費の原因から距離をとるようにすることで浪費がなくなりました。

 

次に会う層を変えるです。

 

貧しい時と豊かになりかけていた時では会う層が2段階違うことに気づきました。

 

貧しい時の周りの人たちは貧しい人ばかりだったんです。

 

それに気づいてから容姿も中身も磨いて経営者や大手企業の人たちが集まる場に出向くようになって人脈を広げるようにしました。

 

そこにいる人たちは貧しかった層から2段階ほど上がった人たちでした。

 

お金の使い方、考え方、人への接し方がすべて2段階上でしたので学ぶことがたくさんありました。

 

そこで出会ったのが主人でした。

 

自分の段階を上げて、そこで新しい人と出会うというのはとても良い方法かもしれません。

 

最後に豊かになることを許すです。

 

私はお金を持つことは悪いことだと思っていました。

 

お金=悪という気持ちがあったのです。

 

自分がたくさんのお金を持つなんて想像できないと潜在的に思っていたのです。

 

しかし、2段階上の人たちと接するようになって自分ももしかしたら豊かになれるかも?と思いました。

 

そしてその権利は平等にあるのだと気づきました。

 

お金は決して悪いことではなく、豊かであることはむしろやっとスタートラインに立つことなのかもしれないと気づきました。

 

そこで豊かになることを受け入れて、許せたのです。

 

それからお金が舞い込んできてもありがたく頂戴することができるようになりました。

 

それからあっという間に100万円は貯まりました。

 

三桁(万円)は比較的すぐに到達できると思います。

 

貯金額を四桁(万円)にするには、現金主義から脱却したり、財テクを利用したり、人のためにお金を使ったり、豊かさをエンジョイしたりと次の段階があります。

 

私は五桁(万円)を目指していきたいと思ってます^^

(億の貯金ってことですね。貯金というよりもはや運用になりそうです。)

 

それにたどり着くためには地球におけるお金の仕組みを理解して運用していかなければいけません。

 

結構高いハードルですが楽しみながらやっていきます^^

 

豊かさにもレベルがあります。

 

もしあなたの口座に数万円しか入っていなければ、上記のことにトライしてみてください。

 

必ず何か変化が起こります。

 

まずはあなたがあなたの価値に気づけますように。

 

愛を込めて

 

yurie

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嘘をついて生きるということ


みなさん、嘘をついてますか?


私は嘘をついてません。


ひとつもついてません。


やりたいことをやっていて、好きなことに囲まれて、大切な人にだけ囲まれています。


こうやって自信を持って「嘘をついてない!」と言えるようになったのはつい最近です。


10年前くらいは「生きていることが嘘」というくらい嘘をつきまくっていました。


友だちとつるむけれど心は閉ざしたまま


日頃抱える寂しさを無視して、


貧しさにため息が出るけれどそこには目を向けず、人に憧れて生きていました。


そこから抜け出せたのはアセンションが始まって「あの世から聞いたこの世の仕組み」、「神との対話」を読んでから。


そこから宇宙の話に引き込まれて、


自分が宇宙から来ていること、地球に洗脳を受けていること、使命があることを知りました。


そこからは不必要な人と必要な人を分けて、無駄なことを省くようにしました。


「嘘をつかない」ように自分から環境を整えていきました。


周りを整えていくことで、嘘をつくことが劇的に減りました。


そうして出会ったのが主人。


彼はソウルメイトで彼に出会ってから霊性の向上が加速しました。


彼のおかげで貧しさからの解放、才能の開花、自己肯定感の向上、地球で生きていく上で大切な財テクの知識を手に入れました。


彼と出会って更に嘘をつくことがなくなりました。


自分が浮気しそうな気持ちになった時も彼に相談しました。


「浮気しそうな気持ちが湧いてくるんだけど何だと思う?」


彼は驚いてはいましたが淡々と相談に乗ってくれました。


自分に嘘をつかないってこういうこと。


もちろん答えが出たので浮気はせずに済みました笑。


今でもどんなことでも自分の気持ちも正直に打ち明けています。


必ず彼に相談すれば自分を上回る意見が返ってくることを知っているから。


彼と私の魂は二つでひとつ。


離れると力が半減してしまいます。


でもだからと言って執着していません。


もし彼が突然いなくなったら?


死んでしまったら?


戸惑うけれどじきに受け入れられるような気がしています。


それくらい繋がっている気がするんです。


今では彼と私は同じ道を見ています。


彼は4月に会社を辞める予定。


そしてお互いにフリーで好きなことだけをして生きていく予定です。


時間に縛られず、空間に縛られず、国に縛られず、当たり前の価値観に縛られない。


どんな時でも自分に嘘をつかずに生きることが叶いそうです。


家族全体で嘘がなく生きていけそうです。


もし突然貧しくなっても大丈夫。


私たちには知恵があります。


今の地位は偶然ではなく、自分たちで築いたものだから。


もしあなたのご主人、奥様があなたのことを理解してくれない人であれば無理して一緒にいなくても良いのかもしれません。


しかし、まずは自分のことを整えて、相手のことを説得してみて、それでもまったくダメなら新しい未来へ進んでも良いのかもしれません。


あなたに課題が残っている場合はどんな状況でも課題が目の前にきます。


私は主人に出会う前に課題を終えた感がありました。


結婚しても課題に向き合っている人はまだあなたに課題が残っているのです。


そこをきちんと片付けることが大切でしょう。


私は完璧な結婚ができたと思っています。


それは誰でも手に入れられると思っています。


私が特別なわけではない。


もしあなたの結婚が失敗だと思えば、やり直せば良い。


しかしあなたの霊性向上が絶対条件です。


私は自分に嘘をついていません。


それが当たり前で自然です。


あなたも心にひとつでも嘘をついているとしたら、それを解放してみてください。


肩の荷が降りて、新しい境地にたどり着きますよ。


一人でできなければ私も手伝います。


私の幸せはみんなの幸せ。


みんなの幸せは私の幸せ。


お互い助け合いましょう。


みなさんが自分に正直でありますように。


yurie



豪雨、地震の意味

今日は、日本の天災との付き合い方を書いていこうと思っています。

 

2012年前後からアセンションが始まり、地球の次元が3次元から4次元に上昇しています。

 

4次元の世界は、人々が「平和」を追求し、争いが無意味であることが共通理解となっていきます。

 

不景気から回復し、人々は豊かさを手に入れます。

 

そして自分の幸せとは何か?を皆が考えるようになるのです。

 

古い体制が崩れ、新しいシステムに切り替わっていきます。

 

今はその過渡期にあります。

 

私はガイドや天界の存在から「アセンションが進むと天災が多くなる」ことを告げられていました。

 

地球もデトックスをし始めるからです。

 

地球を大きく揺らしたり(地震)、水で浄化したり(洪水)、地球の活力を外に出してみたり(噴火)。

 

地球も次元上昇のために生まれ変わろうとしています。

 

天災が起こる時は私たちは常に選別されていることを知ってください。

 

常に二極へ振り分けられているのです。

 

天国とカオス。

 

天災が起こる時はこの現象が強く起こります。

 

天災が起こるということは浄化が必要な地域であるということ。

 

しかし、日本を見渡すとどこにいても天災に巻き込まれる可能性はあります。

 

どこの地域も浄化が必要だからです。

 

汚れがない場所はありません。

 

これからも満遍なくどこの地域でも天災は起こります。

 

天災が起こることは免れないとして、どうやって身を守れば良いのでしょうか?

 

*天災から少しでも身を守る術*

 

・身近な争いを解決しておくこと

天災に巻き込まれにくくするには身近な争いを解決しておきましょう。

身近な争いを持っている人は第六感が効きにくくなります。そのため、危険を感じるセンサーが鈍ってしまうのです。

 

・勘を大切にすること

上記にも当てはまりますが第六感が効く人は天災の時に素早く的確な行動ができます。

そのためにはなんとなく繰り返し頭に思い浮かぶことがあれば、その通りに行動してみることです。それがあなたの勘です。

 

・不安に焦点を置かず、一時的なものだと受け入れる

不安な気持ちでいると不安な現象を呼びます。地球のデトックスであることを知ってそれは必ず終わりがくることを知りましょう。

 

・ご先祖様の守りをいただく

ご先祖様はあなたの安全を守ってくれています。お盆も近いのでご先祖様に会いにお墓に行きましょう。お墓まいりすら出来ない人が何かあった時に身を守ってほしいというのはおこがましい考えかもしれません。お盆という時期は故人を思うとても良い時期です。必ずお墓まいりに行きましょう。

 

以上です。

 

これからも全国、世界的にも天災は起こります。

 

自分が巻き込まれないように、そしてもし巻き込まれたとしても身の安全を守れるように注意して行きましょう。

 

必ずピタッと終わる時がきます。

 

それまで静かに待つのです。

 

今も豪雨の影響でたくさんの人たちが不安な日々を過ごしていることと思います。

 

寄付や支援などできるのであれば私も積極的にしていく予定です。

 

どこかが窮地の時は手を差し伸べる。

 

力を合わせて乗り越えていきましょう。

 

愛を込めて

 

yurie

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ日本は考えることを奪うのか?

 

 

気づいている人はまだ少ないかもしれませんが、

 

日本の教育は「考えさせる力」を奪ってしまう傾向にあります。

 

ロボットのようにリーダーの指示に従うことを植え付けられ、考えて意見する人は変わり者呼ばわりされます。

 

全てシステム化したものに当てはめられ、親も子もロボット化してしまいます。

 

なぜ日本はそんなにロボットを作りたいのか?

 

みなさんは知っていますか?

 

ガイドから聞いた話を今日は書きたいと思います。

 

日本の教育が考えることを奪い人々をロボット化する意味は、

 

日本には「ろくな仕事が無い」からなんです。

 

残念な話ですが、日本には「考えなくて良い仕事」がほとんどを占めています。

 

クリエイティブな思考が必要な仕事は全体の2パーセントもないかもしれません。

 

ほとんどの仕事は作業的でただただ毎日似たようなことの繰り返し。

 

そんな仕事をする人たちは鈍感でマシーンのように働く人の方が好都合なのです。

 

もし、子どもたちがクリエイティブに育ってしまうとどうなると思いますか?

 

そんな環境では働きたがらないし、子どもたちは海外に出て行ってしまうかもしれませんね。

 

日本の教育の良くない部分に気付く人もたくさん出て来てしまいますよね。

 

実際に最近はインディゴ、クリスタル、レインボーが大人になって来ているので日本の仕事のつまらなさ、無意味さに気づいて来ている人も増えています。

 

以前は大企業だからという理由で入社していた人たちも今では「大企業だから」という文句も通用しなくなってきています。

 

日本の仕事をよく思わない人たちは海外へ行ったり、自分で起業してクリエイティブな仕事を求めています。

 

しかし、日本側からするとそういうクリエイティブな人たちが増えると困りますね・・。

 

社会がまわらなくなってしまうからです。

 

そのため、未だに時代遅れともいわれる機械的な教育を推し進めて、考える力を奪い続けているのです。

 

 

私が最近見て無駄だなぁ、、と思う仕事は、

 

「現金」に関する仕事です。

 

現金信仰が強い(ように洗脳されている)日本は、現金を輸送したり、現金を守ったり、現金を数えたりする人たちがたくさん雇用されています。

 

もし現金がなくなって、電子通貨、電子決済になればそういう人たちの雇用がなくなります。

 

私はそういう仕事はぜひとも無くなれば良いと思ってますが、それで生活している人たちは困りますよね。

 

「これ必要?」という仕事がたくさんあるのです。

 

そこには雇用が生まれていてマシーン化した人たちが働いているのです。

 

マシーン化した人たちはすぐにAIに取って代わられるでしょう。

 

霊視すると日本はAIの導入は欧米と比べ遅いスピードで進みます。

 

日本のかなりの雇用が失われてしまうからです。

 

ゆっくりとしたペースにはなりそうですが、時期にAIは完全に仕事を取って行ってしまうでしょう。

 

その時にこの教育の脆さ、無意味さが露呈してくるでしょうね。

 

今のうちに私たちはクリエイティブな思考を身につけなければいけません。

 

日本の政府の方針と足並みを揃えていては遅いのです。

 

50歩先くらいを歩かないと宇宙時代は乗り越えられないでしょう。

 

今、何の疑問もなく生活している人たちはヤバいです。

 

もしあなたが子育てをしているならば、あなたのお子さんがクリエイティブな人材に育っているか?よく観察してみてください。

 

みんなと一緒、答えは一つ、大人のいうことは絶対!と思っているようであれば日本の教育にどっぷり浸かってしまっているかもしれません。

 

まずは、親がクリエイティブであること、そして子どもにも創造的に考える時間や空間を与えてあげるようにしましょう。

 

また後日詳しく書きたいと思います^^

 

愛を込めて

 

yurie